徹底して音読!大学入試までに8千語 東京英語塾 秋葉原

徹底して音読! 結果で勝負! 塾生全員が結果を出す塾!

入塾専用☎03-4570-0834(祝を除く火・水・木・土13~20時 外部電話代行オペレーターの受付のみ) 
ニュース

共通テスト英語 大幅変更・難易度アップについて

「今年度共通テストに対する当塾の見解」と、「今後の指導に変化はあるか」の主に2点を、

先日、1つの新聞社様と、1つのTVメディアの方からご質問をいただきました。

いつものように、「もともと当塾は特定のテスト対策ではなく、4技能を組み合わせた実力養成を主として指導している。当塾の指導方針は変わらない」と面白味の無い意見を伝え、さらに「当塾の見解を使うのであれば、匿名にして欲しい。」と毎回伝えているため、せっかくお問い合わせいただいてもあまりよいネタにならないのではないかと感じています。

 

今回の共通テスト英語の難易度が上がったことを不安に感じている保護者様からも、複数ご質問を受けましたので、個人的に感じたことを含め記載させていただきます。

 

<今回の共通テスト英語の難易度アップについての見解>

・大学進学のための英語力に達している学生と、そうでない学生を明確に分けるテストになった。

大学入学の英語における最低ラインがクリアできていなければ簡単に点数が取れないテストになった。今までのようにレベル別の問題が易~難と順番に並んでいるのではなく、TOEFLのように大学で授業を受けるための一定の英語力が無ければ点数が取りにくい、上位層と下位層がはっきり分かれるテストになった。「大学に行く準備が出来ている学生と、そうでない学生をはっきりと分けたい」といった意図が見られるようなテストになった。

 

・リスニングが付け焼刃では対応できなくなった。

今までのように、年末から過去問を解き、ちょこっと練習するだけで40点ほど取れてしまうようなテストから、①日々、英語音声を通学や通塾の移動の間にひたすら聞く、②リエイゾンなどの音のつながりの知識を学習する③自発的にディクテーションやシャドーイングなどを行い、リーディングと同程度の時間をかけ、じっくり学習しなければ高得点が取れないテストになった。

 

・知っている知識から、使える知識にまで持っていく練習が必要になった。

覚えた知識を、スピーキングやライティングで使って体で習得する必要がある。特にリスニングの1回聞き取りは、頭で一度考えてから理解しようとすると遅い。体に英語が染みついていないと反応できないものになった。机にかじりついて黙って勉強しているだけでは、点数が取りづらい実用的な英語になった。

 

個人的には今回の変化をポジティブにとらえています。

生徒さんが大学生、社会人になって必ず受けるであろうTOEICでは、リーディングとリスニングが半々ですから、受験者は否が応でもリスニングに相当な時間をかけ練習しなければならなくなります。しかし、それによって学習者のリスニング力が大幅にアップし、受験者全体の英語力の向上に役立っていることは確かです。

共通テストの難易度が上がれば、受験者もそれ相応の覚悟を持って大学入試に臨む必要があります。

 

「変化に対応できる力をつける!」

実力がある生徒さんであれば、今回の変化にきちんと対応できたはずです。

様々な変化に対応できるよう、日ごろから実力をつける勉強をすべきだと考えています。

当塾に通う全ての生徒さんが、彼らの人生において今後も起こるであろう様々な変化に機敏に対応できるよう、英語という最強の武器を確実に身につけられるよう全力で指導させていただきます。

 

<保護者様へ>

入試を取り巻く変化のスピードが年々早くなり、生徒さんの努力だけでは対応が難しくなっています。保護者様の間でも、かなり前から準備されている方と、直前でご相談に来られる方の生徒さんの受験結果は毎年大きく差が開いていることも事実です。

子供たちだけの競争ではなくなってきていると感じています。

当塾における受講の面でも、保護者様がこちらの割引制度を非常にうまく活用し生徒さんに多くの講座を受けさせている方と、ほとんど生徒さんにお任せの保護者様の間で、年間数万円の差で、50~100講座ほど受講数の差が出ます。

こちらの受講システムは、保護者様に負担が大きくかからない金額で、やる気のある生徒さんには多くの受講をしてもらえるような制度になっています。

出来るだけ多くの生徒さんに最大限こちらの塾を利用してもらえるよう、今後HPやお渡しする資料を改善していく予定ですが、世の中の変化のスピードに合わせ随時対応しているため、こちらの資料も説明が足りず完全ではないものがございます。

「やる気のある生徒さんには、リーズナブルな受講料で全力で指導させていただく」ことが当塾の方針でございます。

「検討をしているが、システムがよくわからない」という方がおりましたら遠慮なくご相談ください。

2月からの時間割

1月~3月まで絶対合格割引が利用可能です!

ご希望の方は遠慮なくお申込み下さい。(新規入塾生は入塾後2か月目から)

実際にいただいたご質問:

「stay homeのこの時期は部活もないので子供をだらけさせないために、すべての講座に出席可能な「絶対合格割引」を利用してそちらのzoom授業を可能な限り全部受けさせたい。可能か?」

⇒もちろん可能でございます。

 

「システムがよく分からない、メールではなく、電話やzoom面談で説明してほしい。」

⇒お電話、zoom面談でのご説明も可能でございます。ご連絡をお待ちしております。

当塾の割引システムをうまく利用し、お得に多くの受講をされている方と、よくわからないから利用していない方がいることが分かりました。HPの説明が分かりづらく申し訳ございません。ご意見を参考に改善させていただきます。

 

全塾生を準1級に合格させる!

2021年度からの塾方針として上記を掲げ、塾生全員の満足度アップを目指し徹底指導させていただきます!詳しくは面談でお話をさせていただきます。

 

2月7日まで1時間前倒し授業です。

対面授業は全授業20時授業終了となります。

 

2月8日より通常時間割に戻る予定です。

2月から文法特化のカリキュラムが始まります!

火曜日は英検準1級対策を行います!

 

<途中入塾の場合の受講料上限制度について>

入塾月を基準とし、月割り計算となります。

2月入塾の場合:

高校生の場合 年間受講料上限 33万円

高校生の場合 年間受講料上限 約25.5万円

詳しくは、受講料上限制度について をご覧ください。

 

「体験入塾・お問い合わせ」

「予約する」欄から面談予約が可能です。

ご希望の日時をお選びください。

 

対面授業1時間前倒しのお知らせ

報道にもありますように政府より緊急事態宣言が発令され、午後8時以降の外出自粛要が出されました。

これを受け、東京英語塾では全対面授業の1時間前倒しを行い、授業の終了時間を午後8時とさせていただきます。塾生の皆さんへは随時メールでご連絡をさせていただいております。

期間:来週祝日明け 1月12日(火曜日)~当面の間

対象:秋葉原教室、飯田橋教室の全対面授業

1時間の前倒しに伴い予定していた対面授業に出られなくなってしまう、または大幅に遅刻してしまう可能性のある生徒さんは、予約サイトより振替手続きをお願いいたします。

音読補習は15分ほどの遅れであれば指導に大きな支障は出ませんが、時間が短くなってしまうことが心配な生徒さんは、zoom音読補習への振替をお勧めいたします。

前回の緊急事態宣言の際、生徒間で大きな学力差が出てしまったことを踏まえ、希望の多い対面授業は緊急事態宣言中も継続予定でございます。

引き続き、感染対策をきちんと取りながら、講師一同全力で指導をさせていただきます。

東京英語塾 代表 山野 澄人

1月カリキュラム 2月からの時間割決定

1月~3月まで絶対合格割引が利用可能です!

ご希望の方は遠慮なくお申込み下さい。(新規入塾生は入塾後2か月目から)

全塾生を準1級に合格させる!

2021年度からの塾方針として上記を掲げ、塾生全員の満足度アップを目指し徹底指導させていただきます!

 

 

受講料上限制度は特にお申し込み等は不要です。

毎月受講料計算表の範囲でお支払いいただいている受講料が、上限金額に達したら自動的に適用となります。

 

1月 三者面談のご予約を開始いたしました。

多くのお問い合わせをいただき誠にありがとうございます。

大変お待たせいたしました。

1月の三者面談のご予約を開始いたしました。

 

「体験入塾・お問い合わせ」

「予約する」欄から1月の面談予約が可能です。

ご希望の日時をお選びください。

ご予約いただいた方へのご返信は年明けとなりますことをご了承ください。

 

「受講料上限制度(詳細はクリック)」や、「絶対合格割引(詳細はクリック)」にご関心を示していただきありがとうございます。

塾生全員を準1級に合格させる!

やる気の差が英語力の差になる!

上記方針を掲げ、

全ての生徒さんが素晴らしい結果を残せるよう徹底して指導させていただきます!

 

「英語学習は、体格差のないスポーツだ」

・英語学習はスポーツ同様に体を使って習得する類のものだが、生まれつきの能力や体格差はほとんど関係が無い。

・努力次第でだれでも上位に食い込める。

・強豪校(練習量の多い当塾の例え)に入れば、例え2軍でも他の学校(練習量の少ない、黙読で英語学習している塾や学校)の1軍よりも上手くなる。

全国大会常連校のように、毎日毎日練習(音読練習)していれば、のんびり週1回受け身の授業を受けている他の生徒さん達を優に超える英語力が付きます!

 

「体験入塾・お問い合わせ」

「予約する」欄から1月の面談予約が可能です。

ご希望の日時をお選びください。

ご予約をお待ち申し上げております。

ご予約いただいた方へのご返信は年明けとなりますことをご了承ください。

2021年 1月時間割(決定) 2月以降時間割(予定)

お問い合わせをいただきありがとうございます。

特に中学生の保護者様からのお問い合わせが多くございました。

中学生講座で定員に達するクラスが増えてまいりましたので、来年以降順次、新規講座を開講いたします。

 

1月から新規講座が開講します!

飯田橋 水曜 高校L1クラス

秋葉原 木曜 中学ハイレベルクラス(臨)(1月~3月までの臨時講座 希望者が多い場合継続)

 

2月以降の新講座!

zoom   月曜 構文解釈基礎(中学ハイレベル~高校L1の生徒さん対象)

zoom   月曜 音読補習(レベル不問)

zoom   木曜 音読補習(レベル不問)

zoom   木曜 高校L2クラス

 

モデルケール:

中学ハイレベルに通う生徒さんが 「絶対合格割引」(詳細はクリック) で出席可能な講座

 

 

” 塾生全員 ” が ” 満足する結果 ” を得られる塾を目指す!

今後も新規講座の検討を行い、全講師が全力で生徒さんの学習をサポートいたします!

秋葉原 木曜中学総復習クラス 満席です。

秋葉原教室対面 木曜中学総復習クラスは定員に達したため、新規生徒さんの受け入れを一旦ストップいたします。

 

その他満席が近いクラス:

秋葉原教室対面 水曜 構文解釈クラス

飯田橋教室対面 土曜 中学ハイレベルクラス

月曜zoom L1.5クラス

 

来年以降順次、新規講座開講を予定しております。

また、曜日変更希望や、上位に上がる生徒さんがいれば空きが出ますので、面談でご案内させていただきます。

振替や体験入塾での参加は可能です。

秋葉原土曜中学総復習クラスはまだ空きがございます。

 

受講料上限制度に関して多くの反響をいただきありがとうございます。

「年間上限金額28万円(中学生上限)でガッツリと指導していただけるのはありがたい。」

「今後、大学入試がどうなるのか分からない。大変不安を感じている。そちらのHPの ”保険” という言葉にハッとした。早め早めに対策を取り、受験までに準1級に合格させたい。」

特に中学生の保護者様が、早い段階で危機感を感じていると面談で痛感いたしました。

 

受験までに十分なお時間と、受講料上限制度を利用し徹底指導をさせていただけるのであれば、

大学受験までに必ず準1級に合格させます!

12月カリキュラム

来年1月から飯田橋教室 水曜L1クラス開講!

「絶対合格!割引」受講希望者多数のため、来年1月より順次、新規講座開講予定!

入塾をご希望の方は、三者面談の中で詳しくお話をさせていただきます。

「体験入塾・お問い合わせ」

「予約する」

ご希望の日時をお選びください。

 

 

塾生全員を英検準1級に合格させる!

英検準1級合格を確実なものとするために、受講料の面でも改革を行います!

⇒年間受講料上限制度の新設!

高校生 年間受講料上限 36万円

中学生 年間受講料上限 28万円

詳しくは「Q&A 受講料上限制度について」をご覧ください。

入塾をご希望の方は、三者面談の中で詳しくお話をさせていただきます。

「体験入塾・お問い合わせ」

「予約する」

ご希望の日時をお選びください。

11月カリキュラム

入塾をご希望の方は、まずは三者面談をさせていただきます。

「体験入塾・お問い合わせ」

「予約する」

ご希望の日時をお選びください。

生徒さんに合ったクラスをご提案いたします。

 

 

11月から2月中旬まで、長文特化の指導内容となります。

 

10月に準1級の合格者数を掲載いたしました。

その後、英検準1級合格者の実例を教えてほしいと、保護者様から要望がありました。

 

「英語学習は、体格差のないスポーツだ」

・英語学習はスポーツ同様に体を使って習得する類のものだが、生まれつきの能力や体格差はほとんど関係が無い。

・努力次第でだれでも上位に食い込める。

・強豪校(練習量の多い当塾の例え)に入れば、例え2軍でも他の学校(練習量の少ない、黙読で英語学習している塾や学校)の1軍よりも上手くなる。

 

よく教室で上記のように英語学習を例えています。

実際に当塾では高校の偏差値を覆す例が多々あります。

 

実例①:都内女子高 偏差値41~45(四谷大塚HP参考)

通塾期間 2年4か月 普通学科 英語レベル分け一番上のクラス(徐々に上がっていった。)

入塾当初からコツコツと音読学習を続け、3年時に2回受験 2回目に合格

英検準1級合格が決め手となり、学校推薦でMARCHへ合格(生徒さん側からではなく、学校側から推薦の話を出してきた)。

 

実例②:都内私立高校 男子生徒 偏差値50~55(四谷大塚HP参考)

通塾期間 約2年 普通学科 英語のクラス分けは特になし

1年間部活と両立しながらのんびり通っていたが、部活が終わった2年の秋頃からスイッチが入り、英検準1級の単語帳を自ら購入。

2年時冬1回、3年時に2回受験 3回目に合格

その後、関東圏の中堅国公立(偏差値60台)に無事合格。

 

参考:進学校の生徒さん達 偏差値60~70

英検準1級合格までの期間 約8か月~1年半

音読での単語暗記のコツをつかみ、高校単元単語帳の暗記が物足りなくなった時、「英検準1級単語帳をチェックしてほしい」と自ら言い始める生徒さんが多い。