徹底して音読!大学入試までに8千語 東京英語塾 秋葉原

徹底して音読! 結果で勝負! 塾生全員が結果を出す塾!

☎03-4570-0834(金・祝を除く月~土13時~20時 外部電話代行オペレーターの受付のみです。) 
医学部志望ですが、既卒でも指導してもらえますか?

FAQ

医学部志望ですが、既卒でも指導してもらえますか?

医学部志望の生徒さんは原則2年目まで、医学部以外の生徒さんは既卒1年目までとさせていただいております。

医学部志望の生徒さんは多浪生も珍しくありませんが、現役生との年齢差が大きくなりすぎてしますので既卒2年目までとさせていただきます。医学部以外の生徒さんは1年目のみとさせていただきます。(直近の模試や試験結果をお持ちください。こちらで指導が可能か判断させていただきます。)既にどこかの大学に入学されている仮面浪人の生徒さんの指導は行っておりませんのでご了承ください。

医学部志望の生徒さんは医学部専門予備校に入られる生徒さんが多いですが、やはり苦労しているのは受け身の授業では身に付かない「単語」です。

膨大な数の単語は受け身では絶対に身に付きません。

医学系の単語や上位の単語の知識無くして、偏差値65からの医学部受験を戦うことは絶対にできません!

勿論多くの予備校が単語のチェックを増やし単語学習に力を入れていますが、消化不良のままとりあえずチェックを受けているだけの生徒が多くいることも事実です。また、チェックの簡略化の為、フレーズ暗記をさせず、単語1つと1つの意味を覚えるだけの語法の理解を伴わない覚え方をしている生徒が多いことも気になります。

単語指導の為だけに講師を雇うわけにもいかず、学生講師では準1級や1級、医学系の英単語の指導が難しく、生徒の単語力向上に苦戦しているという現状があります。

「静かな自習室では単語の勉強がしづらい、、、」との声も多く、個別ブースでも周りに声が漏れ迷惑がかかるため大きな声を出して勉強することが出来ません。防音室のような設備があっても教科書と場所を用意しただけでは生徒たちは動きません。意思が強い生徒は自ら学習しますが、我流の読み方で間違った発音を覚えてしまっている生徒もいます。(CDを使っても生徒たちはその通りに発音せず、思い込みで発音してしまいます。)

音読専門塾である東京英語塾には単語学習の環境がきちんとそろっています。

英語力は単語力!

受け身の授業での英語力向上には限界があることは既卒生であるなら身をもって分かっているはずです。

単語力を上げることこそが、英語力向上の絶対的な条件です。

東京英語塾は単語力向上の為に全力で指導させていただきます!

参考:

入試までに8000語を目指そう!

                      偏差値目安
中堅私大(英検2級)      5500~6000語  55~60
MARCH           6000~6500語  60~65
早慶上・私立医学部       6500~7000語  65~70
国立医学部、東大(英検準1級) 7000~8000語  70~80
参考 英検1級         10000~15000語 

今は首都圏の大学の人気が異常に上がっており、特に都内私立は今後さらに偏差値の上昇が予想されています。

« »