徹底して音読! 東京英語塾 秋葉原

徹底して音読! 結果で勝負! 塾生全員が結果を出す塾!

入塾専用☎代行03-4570-0834(月~土14~21時日祝除く 夕方以降のお電話は、夜又は翌日の折返し)
医学部受験には対応していますか?

FAQ

医学部受験には対応していますか?

医学部予備校へ行く前にやるべきことがある!

個人塾と大手では情報量に圧倒的な差がありますので、英語力がついてきたら医学部専門予備校へ行くべきであると考えています。

しかし、その前にやるべきことがあります。

 

それは、構文解釈のマスターです。

<医学部受験生のための構文集中対策>

個別指導:10回(1回75分) + 当塾の全てのクラスに2か月間自由に出席可

 

時間:月~日曜 11時~17時までの間で生徒さんの予定に合わせ調整可能

場所:秋葉原教室 狭い個別ブースではなく定員20名の大教室をお一人で広々使っていただきます。

個別指導担当:山野   医学部専門予備校現役講師 医学部受験生指導歴約10年

集団クラス:各担当講師

費用:20万円

期間:ご希望の2か月間

Q、なぜ2か月なのか?

A、短期決戦! 医学部受験生は、他にもやるべきことが沢山あります。 

上位を目指す生徒さんは週2回の授業を受け、平均すると2~3か月でマスター出来ています。

医学部予備校生の中には、予備校に入校してから半年もの時間をこの構文解釈に費やしてしまう方もいます。

専門分野の指導カリキュラムが整った医学部予備校で、半年も基礎を学び続けることは非常に勿体ない話です。

期間中は生徒さんが構文をマスターできるよう、個別授業の中で弱点の指摘や、集団授業の中で繰り返しの学習、課題なども活用し確実な習得を目指します!

 

 

 

医学部英語は感覚的には読めません。

予備校での指導は、論理的な読み方が出来るよう構文解釈がメインとなります。

医学部予備校に入った生徒さんは早くて2~3か月、ゆっくり学習する方で半年の間、この構文解釈と格闘することになります。

ならば最初から準備しておけば、他の生徒達よりも優位に立てます!

 

「予備校は大学入試のために準備を行う場所なのに、その為にまた準備をするのか?」と疑問に思うかもしれませんが、

各教科の基礎がきちんとできていると、初回面談時のスタッフからの印象や、新しく担当する講師からの評価も大分変わってきます。

「合格の可能性のある生徒さんである」と判断されることは非常に生徒さんにとって有益なことです。

以下はそのメリットの例です。

 

・教科の指導が基礎知識の確認で終始するのではなく、早いうちに具体的な志望校対策となる。

⇒ 早いうちに高いレベルの指導が受けられる!

 

・英語に割く時間が減るため、確実合格のために英語以外の苦手教科に特化した対策が出来る。

⇒ 集中と選択! 受講料の大幅節約!

 

・合格が前提のため、面談も前向きな雰囲気となり、スタッフや講師とも良好な関係を築きやすい。

⇒ プレッシャーの多い受験期に、生徒さんの精神面における安定が得られる!

など。

医学部予備校の選択は、基礎が身についてからでも十分間に合います。

まずは出来ることをやってから、専門予備校を探してください。

 

オンライン構文解釈授業の一部を公開中です!

« »