徹底して音読!大学入試までに8千語 東京英語塾 秋葉原

徹底して音読! 結果で勝負! 塾生全員が結果を出す塾!

体験入塾申込専用:03-6427-5649(月~金曜9~18時) 
利用者の声「早稲田大学合格!Y.M.さん」

利用者の声「早稲田大学合格!Y.M.さん」

koudou008(1)

早稲田大学人間科学部合格! Y.Mさん

私がこの塾で一番学んだことは、音読の大切さである。

「徹底して音読!」とあるように、とにかくひたすら口に出した気がする。今までも音読の大切さは色々な人から言われてきて、大切なのはわかるけれど「恥ずかしい」という思いが強かった。発音があっているのかわからなくて自信もなかった。英語の成績が伸び悩み、高校3年生に上がるときに母と何回も話し合ったのは記憶に新しい。それまで通っていた塾では英語はなぜかある程度点数が取れてしまい、なぜ自分が伸び悩んでいるのかもわからなかったのである。

そこでとりあえず体験授業だけでもと思い東京英語塾を訪ねた。その時もまだ「音読は恥ずかしい」と思っていたのだが、生徒全員が必死になって声を出し、問題を出し合っていたその光景は、今でも忘れられない。恥ずかしがっていた自分が、ちっぽけに見えた。先生は発音が間違っていたらちゃんと指摘してくれる。この塾だったらできるかもしれない。そう思って私は入塾を決意した。

授業の前に1時間の音読補習では、徹底的に練習しないとAをもらえないから、とにかくスラスラ読めるように頑張った。最初の1、2ヶ月は何回チャレンジしてもダメで苦労した。今までやったことのない勉強法といっても過言ではないから、慣れなかったのが大きかったのかもしれない。それでも諦めずにやり続けるとコツを掴んできたらしく、音読するのが楽しくなった。単語を見ると、意味より先にフレーズが出るようになっていた。

構文解釈も、粗くやってどうにか読めていたけれど、先生に教わったやり方だと数倍読みやすかった。最初は全く先生からの質問に答えられなかったのに、何度も確認してくれるおかげで答えられるようにもなっていた。周りは私よりも先に入塾していて英語ができる子達ばかりだったからどうにか追いつけるようになりたいという気持ちが強かったのもあっただろうが、英語がとても好きになれた。

最終的に、高いレベルで点数が安定するようになった。「なんとなくの英語」が、「英語」に変わった。文脈から判断して分かった気になっていた所から、前から読んで1回で意味を理解できるようになった。直前に補填してどうにかするものだと思っていた発音アクセント問題で、安定して点数が取れるようになった。文法問題では、その問題で何が聞きたいのかがわかるようになっていた。

授業の内容が毎回濃く、頭が痛くなったことも、帰り道に母に電話して弱音を吐いたことも何度もあった。それでも頑張れたのは、自分の中で「できるようになっている」という実感が持てたことが大きかった。それがなかったら続けられていたか怪しかったと思う。

先生のおかげで英語の勉強法が確立され、それは大学受験のみならずその先でも使えるものである。もっと早くからこの塾に通っていたかったという気持ちでいっぱいだ。だが、出会えただけでも感謝したい。

大学へ行っても、その先でも、先生に教わったことは忘れず、これからも頑張っていきたい。

1年間という短い間でしたが、本当にお世話になりました。

« »